競馬予想
【メルマガ競馬予想結果No212~No213】マイルチャンピオンシップも9:30のオッズだった

こんにちは。伊川(@IkawaNaosuke)です。

 

マイルチャンピオンシップ、東京スポーツ2歳ステークスは、いかがでしたか?

セリフォスは、強かったですね。

いつも、少しはかすっているのですが、どうも当たりませんね。

という事で、少しレイアウトを変えることにしました。

当たり馬を、見逃さないようにです。

では、いつものように検証していきます。

 

Contents

■11月29日

 

阪神 12R 1勝 芝 1600m

予想 ドリアード

4着

単勝 0円  複勝 0 円

KOLコメント

ドリアード……スタートを決め、レベレンシアの後ろのラチ沿い。ソツなく立ち回り、あとひと伸びが利かなかったものの、最後まで食い下がった。この距離にもメド。

 

東京 10R 3勝 芝 1600m

予想 ゾンニッヒ

5着

単勝 0円  複勝 0円

KOLコメント

 

ゾンニッヒ……発馬で隣の馬と接触も、ポジションを譲らず先団確保、流れに乗った。直線満を持して仕掛け、1ハロンで先頭を窺う態勢。そこから重心が高くなり、最後は内にモタれ加減で伸び切れず5着。

 

福島 02R 1勝 ダート 1700m

予想 サトノスライヴ

2着

単勝 0円  複勝 190円

KOLコメント

 

サトノスライヴ……☆56キロ。スタート後の進みは悪かったものの、道中は馬群で手応え十分。前を捩じ伏せにいって勝ち馬に目標にされたが、3着以下は完封。そろそろ順番か。

 

■11月20日

 

阪神 08R 1勝 芝 1400m

予想 コーパスクリスティ

1着

単勝 600円  複勝 230円

KOLコメント

コーパスクリスティ……プラス14キロは成長分。しっかり仕上がっていた。出遅れて馬群から取り残されたが、懸念の折り合いはついている。4角で馬群に取りつき、直線はクインズエルサとスマートジェイナの間を割ってグイグイ伸び、ラスト50メートル付近で一気に突き抜けた。

 

阪神 09R 2勝 ダート 1800m

予想 コンスタンティン

4着

単勝 0円  複勝 0円

KOLコメント

コンスタンティン……リングハミ。仕掛けて中位のやや前。前半は行きたがるのをなだめて追走。3角から早めに動いて4角で先団に取りついたが、直線は右手前のままで伸びずバテず。

 

 

東京 01R 未勝利 ダート 1400m

予想 セイウンダマシイ

2着

単勝 0円  複勝 150円

KOLコメント

セイウンダマシイ……馬体に余裕。2番手をなだめつつ。遅い流れだったので逃げ馬を掴まえるのに手間取っているところを勝ち馬に並ぶ間もなく交わされたが、前は交わして2着も死守した。

 

東京 04R 1勝 ダート 1400m

予想 セブンダートオー

1着

単勝 550円  170複勝 円

KOLコメント

セブンダートオー……初ブリンカー。テンション高め。馬場先出し。出脚が鈍く、レース序盤は後方を進むが、ペースの緩んだ3角手前から徐々に進出を開始。4角で先頭に並びかけ、直線はリバーサルバレットとの追い比べ。大味なレースだったが、最後は力で捩じ伏せ、ゲンパチプライドの追い上げを振り切った。

 

東京 07R 1勝 ダート 1600m

予想 ブライズルーム

10着

単勝 0円  複勝 0円

KOLコメント

コメント無

予想 ホワイトクロウ

9着

単勝 0円  複勝 0円

KOLコメント

コメント無

 

東京 11R オープン ダート 1400m

予想 ケイアイターコイズ

2着

単勝 0円  複勝 210

KOLコメント

ケイアイターコイズ……体の張り上々。好スタートから先行2番手にすんなり収まる。ペースが落ち着いて、十分に脚を残せた。直線は勝ち馬との競り合い。これには完敗の形だが、交わされてからも渋太く粘って2着は死守。

福島 03R 1勝 ダート 1700m

予想 ヒデノレインボー

1着

単勝 440円  複勝   170

KOLコメント

ヒデノレインボー……△53キロ。好調維持。促して好位へつける。馬込みで脚を温存。3~4角は押っつけられていたが、前走時より反応は良好。レースぶりはスムーズで直線は鋭く伸びてきた。ゴール前でブライトホルンを捉えて差し切り勝ち。

 

福島 07R 1勝 芝 1800m

予想 エレフセリア

5 着

単勝 0円  複勝 0

KOLコメント

 

エレフセリア……馬場先出し。落ち着き十分。出たなりに中団を追走。最内枠で道中から外に出せる場面がなかった。直線は開いていたラチ沿いへ。伸びてはいるが、インを通らされた分、少し脚勢は鈍かった。

 

■重賞予想 東京スポーツ杯2歳ステークス

 

調教が、ラストハロン10秒台で走破の馬

 

 

調教が、ラストハロン11.7秒未満で走破の馬

 

ガストリック

ジョウショーホープ

 

血統判定と、直結式の重複馬

 

ロッククリーク

ジョウショーホープ

ダノンザタイガー

ハーツコンチェルト

シルバースペード

タイセイクラージュ

指数1位  ジョウショーホープ

 

札幌2歳Sで4着です。

東京実績はありませんが、中京の新馬で1着です。

新潟では負けています。

 

 

 

指数1位 シルバースペード

 

現時点で、単勝が100倍以上です。

 

しかし、長い直線ばかり走っています。

一発あるかもしれません。

調教はそれほど良くありません。

 

KOLコメント

シルバースペード……逃げ馬を見ながら内で虎視眈々。前2頭の間を割ると、渋太く逃げ粘る馬をゴール前で何とか差し切った。今日は開幕馬場をいい位置で運べたのがすべて。

 

 

 

指数1位 タイセイクラージュ

 

 

東京の新馬戦で1着です。

調教はそれほど悪くありません。

 

 

 

指数4位 ガストリック

 

新馬戦からの2戦目です。

データがないので、分かりませんが、KOLコメントは好評価です。

 

ガストリック……☆54キロ。好仕上がり、好馬体。パドック入場の際に驚く。出負け、出脚も鈍く最後方から。リズム重視で慌てず構え、直線終いを伸ばすレース。一番外に回り込んで追い出すと、1頭まるで違う脚で鮮やかな直線一気。最後までしっかり追われる。馬は若いが、相当なポテンシャル

 

 

指数5位 ハーツコンチェルト

 

新馬戦からの出走

 

ハーツコンチェルト……出たなりで中位の少し後ろから。ペースの緩んだ5ハロン目でポジションをアップ。そのあとは4角まで3番手に収まって操作性の高さを見せた。直線で先頭へ立ってからは一杯に追わず8馬身差で圧勝。スケールは大きい。

 

 

指数6位 ロッククリーク

 

これも新馬戦からの勝ち上がりです

 

 

 

指数7位  ドゥラエレーデ

 

 

ダートで1着ですが、多分来ません

結論

 

とんでもない馬ばかりが、上位に来ています。

しかし、数値を信じるしかありません。

 

ガストリックの単複

ジョウショーホープの複勝

 

東京スポーツ杯回想録

 

このレースに限っては、すべての馬について、新馬戦のレースを確認しました。

ハーツコンチェルトが、ダントツの人気でしたが、この馬は危険と判断しました。

2歳のダントツの人気馬なんて、信用できません。

案の定、出遅れました。

しかし、3着なので、才能はあるかもしれません。

対して、ガストリックですが、4コーナーを、回るときに、本当に、力強さを感じました。

スピード感は、ありませんが、図太いですね

KOLコメント

 

ガストリック……馬体が絞れて、デキ上昇。今回もスタートは出なかったが、初戦と違ってすぐに出脚がついて後方のインを追走。1000メートル通過58秒9の速い流れでも、道中は脚がたまっていた。内をロスなく捌いた鞍上の好騎乗もあり、直線はしっかり脚を伸ばして、ラスト100メートルで先頭を捉えると、最後はダノンザタイガーの追い上げをクビ差振り切った。

 

■重賞予想 マイルチャンピオンシップ

 

調教が、ラストハロン10秒台で走破の馬

 

 

調教が、ラストハロン11.7秒未満で走破の馬

 

シュネルマイスター

サリオス

ジャスティンカフェ

 

 

 

血統判定と、直結式の重複馬

シュネルマイスター

サリオス

ソダシ

ピースオブエイト

セリフォス

ダノンスコーピオン

 

指数1位 シュネルマイスター

スプリンターSでは、9着でしたが、この惨敗は、距離でしょう。

1200M以上では、スピード指数、90代を連発しています。

昨年でもマイルチャンピオンシップでは、2着です。

 

 

 

指数2位 セリフォス

 

 

阪神では、朝日杯、デイリー杯で、入線の実績があります。

調教を絡めなければ、この馬がダントツの1位です。

 

 

指数3位 サリオス

 

毎日王冠は、強かったですね。

しかし、コース適正だと思います。

皐月賞、朝日杯で、連帯の実績はあります。

しかし、切りたい馬です。

 

 

 

 

指数4位 ジャスティンカフェ

この馬も、どちらかと言えば、左回りが得意な馬ですね。

アーリントンカップで、人気を裏切っています。

 

 

 

指数5位 ソダシ

来ません。

切ります。

 

指数6位 ダノンスコーピオン

 

この馬は、アーリントンカップで1着の実績があります。

1発あるかもしれませんね。

 

 

 

 

指数7位 ファルコニア

 

重賞での実績は、G3のハンデ戦のみです。

オープンでは、阪神と、相性がいいです。

その点を、どう考えるかですね。

一番の外枠ですので、気分良く走れば、1発あるかもしれませんね。

 

結論

 

 

ソダシは、ついに、コンピ指数も上位ではなくなりました。

早く引退した方がいいと思います。

迷ったのは、セリフォスです。

直結の指数が、100超えです。

G1で、直結が100超えの場合は、ほぼ、入線します。

 

しかし、今回は、

 

シュネルマイスターの単複

サリオスの単複

 

これで勝負です。

 

マイルチャンピオンシップ回想録

 

セリフォスの末脚が、炸裂しましたね。

お見事としか言えません。

直結指数は、100点超えでしたが、エアフォーリアの残像で、買えませんでした。

この馬を買わずして、何を買うのかという問題です。

直結で100点超えで、単勝920円は、美味しいですね。

 

9:30のオッズでは、10番、セリフォスに反応がありました。

異常オッズ発見システム簡易版を、購入した方は、9:30と、30分前のオッズは確認してください。

どっちをメインとして判断するかは、その人の判断によりますが、私は9:30派です。

 

 

また、マイルチャンピオンシップに関しては、縦の異常オッズを、意識しえください。

セリフォスと、ソダシに反応があります。

ソダシは、やっぱりいたのね。

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事