2020年9月20日 ローズステークス

 

2020年9月20日 ローズステークス

こんにちは。伊川(@IkawaNaosuke)です。

今回のローズステークスを的中させた方、おめでとうございます。

14番人気 ムジカ

11番人気 オーマイダーリン

大波乱になりました。


この馬券をどのようにしたら、GETできるのかを検証しました。

このブログは、こんな人にお勧め

今回のお題
  • いつか、大万馬券をGETしたい人
  • 無印の馬をどのように発見するか知りたい人
  • 伊川作成の競馬予想支援ツールに興味のある人

今回の発見

ムジカは、調教タイムで見抜けた。
異常オッズが顕著に表示されていた。

血統判定ツール 作業手順 その1 血統判定ツールのランクを確認

今回の血統判定は非常に難しいものがありました。

1着 1番 リアアメリア

3着 8番 オーマイダーリン

なんと、この2頭は、検討判定ツールで見抜けました。

1番―8番 ワイドでも、3,580円です。

なかなか、いい感じです。

しかし、ムジカは、なんと血統判定では、まったく見込みかありません。


血統判定ツール 作業手順 その2 調教タイム


血統判定ツールでは、調教タイムも確認できます。


ムジカは、中々のタイムをたたき出しています。

Targetで確認すると分かりますが、ムジカが一番良い調教タイムを出しています。


血統判定ツールにある、ベストTは、最後のLap1が、12.5です。

後は、フアナです。

一番人気の馬と同じくらいのタイムを調教でたたき出しています。

調教の良い馬は、見逃してはいけません。

この状態で、穴馬として認識する必要があります。

各コンピュータ指数 作業手順 その3 ZI指数


ZI指数は、すべての馬が拮抗しています。

ムジカは、14番人気ですが、1着の、リアアメリカとわずか、4ポイント差しかありません。

つまり、ZI指数では、どの馬が、入着しても不思議ではないという事です。

一番人気のフアナと、ZI指数は同じです。

この時点で、調教タイムが良く、ZI指数が良い馬は、要注意という事がわかりました。

異常オッズ 作業手順 その4 ムジカは、見事に反応有

Twitterに掲載したのですが、ムジカには、異常オッズの反応がありました。


この2の意味は、Twitterを確認してください。


この横軸が、穴をあける馬が潜んでいます。

しかも、オーマイダーリンと、ムジカが異常に売れています。

8番―13番のワイドは、なんと、19,380円です。

これだけでも、儲かりました。

異常オッズでも、ムジカ、オーマイダーリンは見抜けたのです。

スピード指数 作業手順 その5 競馬ブックのスピード指数と昇級点


フアナより、リアアメリカのほうが、スピード指数だけ見たら買えます。

むしろ、フアナには、不安材料のほうが多いです。

昇級点異常の馬は、リアアメリカと、デゼルです。

血統判定ツール 作業手順 その5 番外編 血統ポイントで偏差値を算出

ムジカの血統ポイントは、0ポイントです。

しかし、偏差値で考えると、48です。

つまり、平均より少し劣るくらいの馬です。


ムジカの前走を確認すると、2番人気で、2着、しかも、1着と、タイム差なしです。

それでも、ムジカか買えないのかという話になります。

ここがポイント

数値、血統が悪くても、調教タイム等、穴馬のプラスを見抜く事です。

今回のムジカに関しては、

調教タイム、ZI指数、異常オッズ、前走の成績、プラス4の材料がありました。

次回からは、穴馬のプラス3を見抜けると、万馬券が取れるかもしれません。

まとめ

少し、血統判定ツールの宣伝をしました。

少しずつ、万馬券に近づいてきたでしょうか?

さらに血統判定ツールを進化させたいと思います。

しかし、一番手堅いのは、リアアメリカの単勝でしょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
秀和システム
¥1,980 (2020/10/31 00:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事